「家康に過ぎたるもの~本多忠勝・一言坂の戦い」に掲載 元亀三年(1572年)10月13日、上洛を果たすべく動き出した武田信玄の前に立ちはだかるは徳が家康、ご存知、三方ヶ原の戦いですが、その前哨戦とも言える一言坂の戦いで大活躍を見せたのは、あの本多忠勝・・・と、合戦の詳細はブログの本文で・・・ブログの記事へ>>

(このイラストは位置関係をわかりやすくするために趣味の範囲で製作した物で、必ずしも正確さを保証する物ではありません)