「織田信長・天下への第一歩~稲葉山城・陥落」に掲載
永禄十年(1567年)8月15日、斉藤道三が長良川に倒れて以来、「舅の弔い合戦」を大義名分に、再三に渡って織田信長の侵攻を受けていた斉藤龍興の居城・稲葉山城が陥落します・・・合戦のくわしい内容はブログの本文でどうぞブログの記事へ>>

(このイラストは趣味の範囲で製作した物で、必ずしも正確さを保証する物ではありません)