「作戦成功!真田昌幸の関ヶ原・上田城の戦い」に掲載 いよいよ関ヶ原…急きょ会津征伐を中止し、西へとUターンした徳川家康は、その会津への防御として宇都宮城を次男の結城秀康に守らせ、自らは豊臣恩顧の武将を先発隊に東海道を進、三男の徳川秀忠には3万8000の兵をつけて中山道を進ませます。…その秀忠を上田城で待ち受けるは、徳川軍から離脱した真田昌幸・幸村父子・・・続きを読む>>

(このイラストは位置関係をわかりやすくするために趣味の範囲で製作した物で、必ずしも正確さを保証する物ではありません)