« 世界赤十字デー | トップページ | ことばの日~「ことば」は変わる »

2006年5月14日 (日)

母の日の起こり

 

今日は「母の日」ですね・・・

「日頃のお母さんの苦労をいたわり、お母さんへの感謝を表す日」という事だそうです。

・‥…━━━☆

その起こりは、
1907年に、アメリカは、ウエストバージニア州の教会で、アンナ・ジャービスという少女が、亡くなったお母さんの命日に、『母を偲ぶ会』を開いた事に始まると言われています。

その時、花言葉が『母の愛』だった白いカーネーションを霊前にたむけて、来てくれた人たちにもそのカーネーションを配ったのが、母の日に贈るカーネーションの始まり・・・

アンナの母が、この教会での日曜学校の教師をしていた事もあって、その「偲ぶ会」への出席者は、教会関係者や生徒の母親たちが多かったわけですが、母を思うアンナの気持ちに感動した彼らから「生きてる死んでるに関わらず、自分たちの母親に感謝する日があってもいいんじゃないの?」なんて声が・・・

そこで、翌年は5月10日に、同じく白いカーネションを使って「母に感謝する行事」を行ったのだとか・・・

その後、キリスト教で5月は、キリストの母である聖母マリアに捧げる『聖五月』という事もあって、徐々にその行事が各地に広がって行き1914年には、アメリカが議会で、正式に5月の第2日曜を母に感謝する『母の日』と定められました。

日本では、戦前は、皇后誕生日(地久節)の3月6日を母の日としていましたが、戦後、アメリカにならって、5月の第2日曜に行うようになりました。

ちなみに、世界では、アメリカや日本と同様に、5月の第2日曜が「母の日」という所が1番多いですが、まったく別の日の国も、案外、たくさんあるようです。
 .

いつも応援ありがとうございますo(_ _)oペコッ!

    にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ



 

 


|

« 世界赤十字デー | トップページ | ことばの日~「ことば」は変わる »

由来・起源・雑学・豆知識」カテゴリの記事

記念日・○○の日」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47570/1790407

この記事へのトラックバック一覧です: 母の日の起こり:

« 世界赤十字デー | トップページ | ことばの日~「ことば」は変わる »