« 細川ガラシャ最期の日 | トップページ | ハリスと唐人お吉 »

2006年7月20日 (木)

国民の祝日と海の記念日

 

明治九年(1876年)7月20日、明治天皇が東北地方を視察の帰り道、北海道の函館から、明治丸という船で横浜港に戻って来られました。

天皇が軍艦ではない船に乗船されたのは初めての事で、「周辺の海をよく見ておきたい」という天皇の意図からでした。

それを記念して、昭和十六年(1941年)に内閣書記官通牒でこの日を「海の記念日」としたのです。

それから55年経た平成八年(1996年)、この「海の記念日」海の日」として、7月20日が国民の祝日となりましたが、平成十五年(2003年)の祝日改正法により、現在は、「海の日」は7月の第3月曜日という事になっています。

ちなみに「海の記念日」という記念日は、7月20日のままです。

・・・・・・・・・・

時々思うんですが、連休になってうれしいと言えばうれしいんですが、記念日と証する物の日にちを変えちゃっていいもんなんでしょうか?

やっぱり、その日にその出来事があったから記念日なわけですし・・・

たとえば、体育の日なんかも、東京オリンピックの開会日を記念して10月10日が体育の日になったわけで、10月の第2月曜日にしてしまったら、その日はオリンピックの開会日ではないわけですからね。

ちなみに今年は10月9日ですが、これって記念日と言えるのかなぁ~?

祝日と言えば、今日7月20日は、国民の祝日が決まった日でもあります。

昭和二十三年(1948年)の7月20日に『国民の祝日に関する法律』が制定され、九つの祝日が決定されました。

この時制定されたのは・・・
1月1日元日
1月15日成人の日
4月29日天皇誕生日
5月3日憲法記念の日
5月5日子供の日
11月3日文化の日
11月23日勤労感謝の日
ここに春分の日秋分の日を加えた九つでした。

それから考えると、今はずいぶん増えましたねぇ~。

いつか、365日ぜ~んぶ祝日になるんじゃないかと夢見る毎日ですが、その前に、少子化をなんとかしないと夢の実現より、日本人がいなくなる方が早いかも・・・
 .

いつも応援ありがとうございますo(_ _)oペコッ!

    にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ



 

 


|

« 細川ガラシャ最期の日 | トップページ | ハリスと唐人お吉 »

明治・大正・昭和」カテゴリの記事

記念日・○○の日」カテゴリの記事

コメント

来年の海の日(7月15日)は海の日制定・祝日法改正後では「最も早く来る海の日」になりますね。
「海の日」があるのになぜか「山の日」がないんですね。
富士山の山開きは毎年話題になります。
2月23日は「富士山の日」ですが、日本山岳会が「山の日」を作ろうと運動をしています。
海がない奈良県では7月第3月曜日を、「奈良県山の日・川の日」と条例で決めているそうです。

投稿: えびすこ | 2012年7月20日 (金) 14時18分

えびすこさん、こんばんは~

「海の日」は、
確か「祝日が無い7月に祝日をつくろう」という運動が起こって、何か記念日が無いか探したところ、7月20日が「海の記念日」だったので、その日を「海の日」という国民の祝日にしよう!って感じで決められたと記憶してます。

7月に山に関連する記念日があったら「山の日」になってたと思います。
個人的には、国民の祝日を、そのような形で決めるのは、あまり好きじゃありませんが…

投稿: 茶々 | 2012年7月20日 (金) 21時36分

>「祝日が無い7月に祝日を作ろう」と言う運動
「海の日」が導入された1996年当時は、決められた理由を知らない人がかなりいましたね。
一時、3月3日を祝日・「桃の日」にしようと模索した人がいるとか。3月3日が祝日になれば理由が明確(桃の節句)なので納得ですね。

投稿: えびすこ | 2012年7月21日 (土) 09時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47570/2728326

この記事へのトラックバック一覧です: 国民の祝日と海の記念日:

« 細川ガラシャ最期の日 | トップページ | ハリスと唐人お吉 »