« 大晦日は除夜の鐘~108つの意味は? | トップページ | ぶろぐ河原の落書~新年のごあいさつ »

2007年1月 1日 (月)

豊臣秀吉・1月1日誕生日説

 

早速、新年一発めの、【今日は何の日?】という事で・・・今日1月1日は豊臣秀吉の誕生日って事になってますが、これはちょっとアヤシイ・・・(実際には2月9日だという説が有力です)

・‥…━━━☆

そもそも誕生日を祝うという風習は、この日本ではけっこう最近の物・・・近代に入ってからの風習です。

仏教的な考え方だと、この世に生まれ出るのは修行のためで、現世で徳を積んだ人は、ずっと極楽で過ごせるわけですから「この世への誕生がめでたい」というのは、やはり西洋文化が入ってきてからの考え方だというのがわかります。

そーゆ-わけで、昔の人はあんまり誕生日にこだわってなかったので、歴史上の有名人でも生年が不明に人が多々いるわけです。

ましてや、豊臣秀吉は武家の出身ではありませんし・・・その出自も、はっきりとはわからないのです。

しかしなぜ“1月1日生誕説”なるものが囁かれるようになったか?を考えてみますと・・・おそらく、江戸時代の徳川幕府への風刺からではないかと思います。

いつの世も、時の政治に不満があるものです。
まして、豊臣への圧迫がきびしい江戸時代。

徳川への庶民の不満が、前時代の国民的英雄=太閤・秀吉を、より理想の人物へと作り変えていった・・・「もし、豊臣の天下だったらもっと良かったのでは?」という人々の期待や希望が現れたもの・・・それが“豊臣秀吉1月1日誕生説”なのではないでしょうか。
  .

内容が「よかった」と思っていただけましたら
右サイドバーsoonにあります【拍手!!】を・・・
ブログ内の人気ページとしてランキングされます(゚ー゚)
あなたの応援で元気100倍!

人気ブログランキングへ    にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ



 

 


|

« 大晦日は除夜の鐘~108つの意味は? | トップページ | ぶろぐ河原の落書~新年のごあいさつ »

戦国・群雄割拠の時代」カテゴリの記事

コメント

豊臣秀吉の誕生日で有力なのは2月6日ではないでしょうか?
茶々さんはもしかしてひでよっさんのこと好きですか?私は大好きですww
秀吉様の強力な運にあやかって、第一志望大に合格したい高3です♪
日本史大好きです!!!
このサイトもww

投稿: 暗離音渡 | 2010年5月21日 (金) 18時18分

暗離音渡さん、こんばんは~

私は、大阪城が庭みたいな場所で生まれ育ったので、やはり秀吉さんには親しみを感じます。

第一志望大へ合格・・・頑張ってくださいね。

投稿: 茶々 | 2010年5月22日 (土) 00時03分

最近あちこちに書き込んでスミマセン。私のハンネで分かるように私も大阪な分け(仕事で今は静岡に居ますが)で、秀吉には特別な感情が有ります。
誕生日を祝う風習が当時は"無かった“としても、いや其だからこそ元日てのは特別な日です。本当に一月一日なら異説なんて出る訳は無いと思います。

投稿: 高槻晋作 | 2015年4月10日 (金) 23時15分

高槻晋作さん、こんばんは~

そうですか…
今は静岡なのですね。

私も、仕事の関係で富山に住んでいた時でも、やはり、生まれ育った場所という事で、秀吉さんへの思い入れは捨てきれませんでした。
晴れた日の立山連峰の美しさには興奮しまくりでしたが…

投稿: 茶々 | 2015年4月11日 (土) 03時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47570/9386246

この記事へのトラックバック一覧です: 豊臣秀吉・1月1日誕生日説:

« 大晦日は除夜の鐘~108つの意味は? | トップページ | ぶろぐ河原の落書~新年のごあいさつ »