« 最後の斬首・高橋お伝の話 | トップページ | 藤原頼通と平等院と末法 »

2007年2月 1日 (木)

京都で日本初の路面電車

 

明治二十八年(1895年)2月1日、京都・七条ステンションから伏見・油掛に至る6.7キロを、日本初の路面電車が走りました。

・・・・・・・・・・・

それは、世界初の電車がベルリン郊外を走ってから、わずか14年後、世界でも5番目という快挙でした。

それにしても、なぜ、日本で最初の電車が京都で走ったのでしょうか?

そもそも、日本で最初の電車は、明治二十三年(1890年)に東京・上野で開催された第3回内国勧業博覧会で、上野公園内に敷かれた60mのレールの上で、アメリカから来た電車を走らせていて、東京の実業家たちも、すでに開業の申請をしていたのです。

しかし、上野公園での運転は、あくまで見世物としての運転・・・実際の営業運転ではありませんでした。

そうこうしているうちに、第4回博覧会の開催をめぐって、大阪と京都が激しい誘致合戦を繰り広げていたところ、博覧会が開催される明治二十八年(1895年)が、桓武天皇平安京に遷都してから(10月22日参照>>)、ちょうど1100年の年に当たる事から、大々的な記念祭を行う計画が持ち上がり、その目玉として、平安神宮の創建とともに、博覧会の開催も京都が勝ち取ったのです。

上野の博覧会で電車を見た京都の実業家・高木大沢は、これを実用化して博覧会の呼び物にしようと考え、鉄道会社を起こし、この年の4月に開催される博覧会に向けて着々と工事を進めたのです。

Dscn3611a800  この日に開通した七条から伏見に加えて、博覧会の4月までに、高瀬川沿いに木屋町二条まで、二条から博覧会々場の岡崎まで完成させています。

なぜ一足早く、七条⇔油掛間をこの日に走らせたのか・・・と言いますと、伏見稲荷の参拝客を当て込んでの事・・・

ちょうど“初午”で、今が一番参拝客の増える頃なんです。

Dscn3610a600_2 思惑は的中!
手持ちの6両の車両をフル回転しても、客がさばききれない程の人気ぶりでした。

しかし、動力は琵琶湖・疎水の水力発電で、水力が落ちると、たちまちスピードも落ちる・・・しかも、単線なので、途中で鉢合わせると、どちらかが引込み線まで戻る・・・というありさまで「歩くよりは早いかな?」程度のスピードだったようです。

「なんや~こんなん歩いたほうが早いがな~」とお客が言うと「早いか、遅いかは電気に聞いてぇな~」と、運転手。
なんとも、のんびりした光景です。

また、この頃は、電車が人通りの多い場所にさしかかると、電車の少し前を旗やちょうちんを持って「電車が来るぞ~」と知らせる“告知人”と呼ばれる少年たちがいて「とにかく、それを見るだけでも・・・」というお客さんが殺到したそうです。

Dscn0202a800 大正時代になって、電車がさほど珍しくなくなってからでも、明治天皇の桃山御陵の築営によって、この油掛一帯は大いに栄えました。

現在、伏見・油掛には「電気鉄道事業発祥の地」の石碑が立ち、博覧会のシンボルだった平安神宮には、「日本最古の電車」が展示されています。

伏見・油掛と平安神宮のくわしい場所は本家HPで写真とともに紹介しています…興味がおありでしたらコチラからどうぞ→
 .

内容が「おもしろかった」と思っていただけましたら
右サイドバーsoonにあります【拍手!!】で応援を・・・
このブログ内での人気ページとしてランキングされます
(゚ー゚)
あなたの応援で元気でます!

人気ブログランキングへ    にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ



 

 


|

« 最後の斬首・高橋お伝の話 | トップページ | 藤原頼通と平等院と末法 »

明治・大正・昭和」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

何事にもはじめてはあるものですね。
京都でやりたかったのは、最終的には商売の為ですか。
すごい人が集まること確定ですもんね。

近年、主に環境問題の視点からヨーロッパを中心に路面電車が見直されています。
私の地元にはないですが。
いいなぁ 路面電車。

大学生時代に乗った江ノ電は、
一部路面電車っぽい区間がありました。
そして、一般の家の塀まで数十センチ、
という区間もあったりして。
結構スリリングだった気がします。

投稿: さときち | 2007年2月 2日 (金) 00時53分

さときちさん、こんばんは~。

私が十二年前、富山に行った時、西町というメイン通りを見て、「昔の四条みたい」って思いました。
その頃には京都も大阪も路面電車はほとんどなくなってたので、すごく懐かしかったです。

廃止の話も出ていた「富山港線」が、ナンタラとかいう新しいタイプのヨーロッパ風の路面電車になって、けっこう人気だそうです。

京都にも「今出川通り」に路面電車復活の話が持ちあがっているそうですが、京都はどーでしょう?停滞多いからなぁ~。

投稿: 茶々 | 2007年2月 2日 (金) 01時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47570/5159665

この記事へのトラックバック一覧です: 京都で日本初の路面電車:

« 最後の斬首・高橋お伝の話 | トップページ | 藤原頼通と平等院と末法 »