« ブログ開設・2周年を迎えました! | トップページ | 信玄・痛手~上田原の合戦 »

2008年2月13日 (水)

大泥棒・日本左衛門ってどんな人?

 

またまた出ましたよ!

「そんなの記念日にしちゃっていいのかよ!」シリーズな記念日が・・・。

1866年(日本では慶応二年)2月13日、ジェシー・ジェイムズ兄弟が、アメリカで白昼堂々と、初の銀行強盗を成功させたのだそうです。

・・・で、それを記念して、今日2月13日『銀行強盗の日』って・・・オイオイって突っ込みたくなりますね~。

もちろん、『銀行強盗の日』だからと言って、銀行強盗を称賛するワケじゃないく、防犯訓練なんかが行われるんでしょうが、あまり良くない事を記念日にするのは、もひとつ、納得がいきませんよねぇ。

ところで、昔の日本には、銀行が無いので(質屋は奈良時代からありました:7月8日参照>>)、今日は強盗のお話をしようかと思いますが、鼠小僧(8月19日参照>>)石川五右衛門(8月24日参照>>)は、すでに登場していますので、彼らに並ぶ大泥棒と言えば、やっぱり、歌舞伎『白浪五人男』ですよね。

  • 日本駄右衛門(にっぽんだえもん)
  • 弁天小僧菊之助(べんてんこぞうきくのすけ)
  • 忠信利平(ただのぶりへい)
  • 赤星十三郎(あかぼしじゅうざぶろう)
  • 南郷力丸(なんごうりきまる)

の、5人ですが、もちろん、彼らは、それぞれモデルとおぼしき人はいるものの、人物設定などは歌舞伎の中でのお話・・・

「知らざぁ、言って聞かせやしょ~」の名ゼリフでお馴染みの、弁天小僧菊之助は、当時、江戸で評判だった美青年の容姿だけをモデルにしていて、本人は泥棒ではありません。

忠信利平のモデルは、あの源義経に従って奥州からやってきた佐藤忠信(9月21日参照>>)に名前を借りた、同じ歌舞伎の義経千本桜に登場する源九郎狐がモデルなんだとか。

・・・で、実在したのは、残りの3人。

赤星十三郎は、白井権八というイケメン盗賊で、日本駄右衛門日本左衛門という大泥棒

南郷力丸は、実際に日本左衛門の手下だった南宮行力丸という人物がモデルだそうです。

そんな中でも、白浪五人男のリーダーでもある日本駄衛門

モデルとなった実在の日本左衛門(日本佐衛門・日本左右衛門)という人は・・・

常に数十人の手下を従え、
お金持ちそうな家に堂々と押し込み、
家族を縛り上げて、金のありかに案内させ、
女性陣には暴行まではたらいていた

てな感じの、極悪非道な大泥棒だったようで、とうとう、延享三年(1746年)に、幕府から全国指名手配されています・・・そう、このかたが、栄えある日本初の全国指名手配!

実は、その時の手配書が現存するのだとか・・・

本名:浜島庄兵衛
    仲間から日本左衛門と呼ばれるが本人はそう名乗ら
    ない。(そりゃぁ、逃亡中は偽名使うだろ!)
背丈:五尺八寸
    (170cmくらいか?当時としてはけっこう長身だ)
年齢:29歳
    見た目には31~32歳に見える
    (29歳と31歳の違いわかるのか?)
顔  :面長で色白、鼻筋が通り、目は中細、歯並び普通
    一寸五分の引疵
(きず)アリ
    (なかなかのイケメンだ!亀梨君っぽい気が・・・)
髪型:月代(さかやき)は濃く、鬢(びん)は中
    (当時はこれでわかるのか?)
服装:琥珀檳榔子綿入小袖(こはくびんろうじわたいりこそで)
    (光沢のある暗黒色のしま模様・・・て、服は着替えるやろ!)
所持品:脇差=長さ二尺五寸、
    
(さや)は黒で尻に銀張り
     鍔(つば)は無地覆輪(ふくりん)金福入り模様
     羅紗の鼻紙袋に鳥の蒔絵(まきえ)の印籠を持つ。
     (絶対、買い替えてると思うなぁ)

・・・と、まぁ、事細かに書いてあります。

でも、やっぱり、いくら細かく書いても、写真のない指名手配では、ちょっとムリなんじゃぁ・・・と、思いきや、翌年の延享四年(1747年)に、日本左衛門こと浜島庄兵衛は、京都にて逮捕されたのだとか・・・それも、自首・・・

やっぱ、銭湯とかに【おい!浜島】なんていうポスター貼られてたんでしょうか?

新しい職場で「あれ、お前ちゃうん?」とか言われたのかも・・・

実際に、全国指名手配で観念したというのが自首した理由なのだそうで、ならば効果があったって事ですもんね。

・・・とは、言え、当時は自首しても罪一等減じるという事がなかったのか、それとも、自首という行為を差し引いても、あり余る罪であったのか、延享四年(1747年)3月21日(11日説あり)日本左衛門こと浜島庄兵衛は処刑されます。

享年29歳だったそうです。
 .

内容が「よかった」と思っていただけましたら
右サイドバーsoonにあります【拍手!!】を・・・
ブログ内の人気ページとしてランキングされます(゚ー゚)あなたの応援で元気100倍!
↓ブログランキングにも参加しています

人気ブログランキングへ    にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ



 

 


|

« ブログ開設・2周年を迎えました! | トップページ | 信玄・痛手~上田原の合戦 »

江戸時代」カテゴリの記事

コメント

日本左衛門は単純な名前でわかりやすそうです。
泥棒は推理力がすごいね。
ホンマの泥棒もやっては、いけませんね。
事件数を減らそう!

投稿: sisi | 2008年2月13日 (水) 20時59分

sisiさん、こんばんは~

きっと、防犯のための日なんでしょうけど、「銀行強盗の日」ってのはねぇ・・・。

投稿: 茶々 | 2008年2月13日 (水) 23時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47570/10472087

この記事へのトラックバック一覧です: 大泥棒・日本左衛門ってどんな人?:

» 日本左衛門―日本で最初の全国指名手配犯― [歴史~とはずがたり~]
日本左衛門―日本で最初に全国指名手配となった盗賊団の首領の名前です。 最もこれは世間がつけた異名で、本名は浜嶋庄兵衛と言って、遠江国金谷の尾州七里(飛脚)役所の足軽の子として生まれたが、酒・女・博奕など放蕩三昧の暮らしのため、父親に勘当され、人別帳から外..... [続きを読む]

受信: 2008年2月14日 (木) 00時23分

« ブログ開設・2周年を迎えました! | トップページ | 信玄・痛手~上田原の合戦 »