« 浅井長政、最後の手紙 | トップページ | 謙信VS信玄!第一次川中島の合戦~布施の戦い »

2009年8月31日 (月)

天地人・第35回:「家康の陰謀」より利長が気になる

 

イモトのマラソンに衆院選と、ライバルの多かった昨日の「天地人」ですが・・・

第35回「家康の陰謀」・・・なかなか、よかったですね。

放送時間に限りが出てきたせいか、ホームドラマ的な描写が大幅にカットされ、天下分け目の関ヶ原に向かっての大きなうねりは、合戦中心の戦国モノを期待していた者にはありがたいです。

それでも、「娘が、和歌を詠むようになった」と、嫁のお船兼続に言った時には「まだ言うか!」と思いましたが、さすがに、今回の兼続は一蹴・・・相手にしませんでしたね(笑)。

ところで、今回、気になったのが、前田利家さん・・・

さすがに、徳川家康の首に小刀を当て、「ここで、(お前を)殺す事もできるんだから、豊臣に忠誠を誓え!」と、ドラマのまんま言ったかどうかはともかく、秀吉亡き後の、豊臣家の存亡を、一番気にかけていたのは、やはり、彼と石田三成だったでしょうからね。

この部分はとても重要だったと思います。

来週の予告を見る限りは、このシーンを、次回に活かしてくださるのかどうかは微妙なようですが、このような出来事が本当にあった事はあったでしょうね。

もちろん、細かなシチュエーションはわかりませんが、少なくとも、三成が、「前田家は、豊臣存続の一番の味方になってくれる」と信じた瞬間があったのは確かという事です。

昨日のドラマでは、病気見舞いに訪れた家康を、近くに呼び寄せた利家が、上記のごとく、隠し持っていた小刀を家康の首に当てて、豊臣家に忠誠を誓うのかどうかを問いただし、家康が「誓います」と言ったのを、そばにいた兼続と、利家の息子・利長に・・・

「聞いたか?」
「はい、しっかりと聞きました」
「証人がいたら安心だ」
てな、感じのシーンだったと思いますが、ここに、息子の利長がいた事が、個人的にはとてもウレシイ・・・

それは、三成を含め、後々、関ヶ原で西軍となる武将たちにとって、この前田家(息子)の裏切りが最もショックだったと思われるからです。

実際の利家も、ドラマの通り、織田家家臣の時代からの友人である事もあって、豊臣家の存続を一番に願っており、その遺言も、
「豊臣家に謀反を起す者あれば、必ず討て!」
というものであったはず・・・

つまり、利家自身も、まさか自分亡き後に、嫁さんと息子が家康につくとは思っていなかったわけで、その裏切り行為を強調するために、昨日のシーンで利長の同席をしっかりとアピールさせてくれたのだとすれば、なかなか、今後の展開が楽しみというものです。

・・・とは言え、別に、利家の遺言に背いて家康についた前田家を批判するつもりではありません。

天下分け目の戦となった以上、世は戦国に逆戻りしたのと同じ、義理を立てて上司のもとに居残るか、勝ちが見えているほうについてわが家を守るかは、本人の自由です。

現に、かの利家も、賤ヶ岳の合戦の時に、柴田勝家に無断で、あっさりと兵を退いているわけですから・・・(4月23日参照>>)

いや、むしろ関ヶ原における前田家の場合は、娘婿である宇喜多秀家が先頭に立って参戦した事、弟の前田利政が現地には行かずとも西軍への意思表明をしていた事とのバランスを考えれば、妻・まつが、家康の「加賀征伐」の脅しにあっさりと徳川の人質として江戸に行った事や、利長が関ヶ原の先駆けとばかりに、北陸の豊臣勢を蹴散らす戦いに身を投じる(8月8日参照>>)のは、利に叶ってます。

西軍・東軍のどちらが勝っても前田家が存続するためには、これが最善の方法だった事でしょう。

五大老のうち、家康本人以外の、毛利輝元上杉景勝・・・そして上記の秀家が西軍となる中で、ただひとり東軍につく事にした利長には、おそらく、相当の覚悟が必要だった事でしょう。

そのへんの描写を盛り上げるために、昨日の病気見舞いのシーンで、利長に証人になってもらっているのだとしたら・・・(◎´∀`)ノもう、ワクワクしますねぇ~楽しみです。

いよいよ来週は「三成・襲撃事件」・・・そちらの予習は3月4日のページでどうぞ>>

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

ところで、秀吉が死んだという事は、小早川隆景さんも死んじゃってるわけですから、もう、横内正さんは出てこないんですよね・・・いつの間に(;;;´Д`)(見逃してるのかな?)・・・寂しいです。
 .

内容が「よかった」と思っていただけましたら
右サイドバーsoonにあります【拍手!!】を・・・
ブログ内の人気ページとしてランキングされます(゚ー゚)あなたの応援で元気100倍!

人気ブログランキングへ    にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ



 

 


|

« 浅井長政、最後の手紙 | トップページ | 謙信VS信玄!第一次川中島の合戦~布施の戦い »

大河ドラマ・時代劇」カテゴリの記事

コメント

はじめまして!                           今回は利家公が主役級の扱いだったのと利長初登場の回だったので加賀百万石の金沢市民の私としてはテンションの上がる話でした(笑) ただ…利長、どんな風に描かれますかね…今作の主人公と敵対するわけですしね(汗) 出来れば利長の葛藤を描いてほしいですが 多分ないでしょうね… 期待と不安がいっぱいな次回です(苦笑) とりあえず、笹野さん、宇津井さん、お疲れ様でした!尾上君、利長役がんばって!  ダラダラと長文すいませんでした(汗)        

投稿: ryou | 2009年8月31日 (月) 12時02分

ryouさん、コメントありがとうございます。

>出来れば利長の葛藤を描いてほしいですが 多分ないでしょうね…

ないですかね・・・
私も期待してるんですが・・・

投稿: 茶々 | 2009年8月31日 (月) 15時41分

前半…好意的に見てた天地人も、伊達政宗はただのヤンチャ小僧みたいだし、石田三成の股肱の臣島左近やら兼継が親友と認めた前田慶次郎やら、出してほしい人物は一向に出て来ず、兼継の父上の年若い後妻なんて…話の脈絡に無関係な無駄な人物がでてくるわ、千利休の娘に福島政則を投げ飛ばさせるわ、と…やりたい放題を見て少々ガッカリしてる部分もあります。変に家庭愛だの地域愛だの、やれ正義だ仁愛の精神だと、奇麗事を詰め込もうとして、歴史の読み方が浅くなってて残念です。もっと骨太で重厚感のある大河が見たかったです。面白いと思えた話も有りますが、全体的に軽々しい作りだなって感じてます。この作品での収穫は、天才子役…加藤清四郎君を知れたことぐらいです。

投稿: マー君 | 2009年9月 1日 (火) 00時03分

マー君さん、手厳しい~

私は、喜平次を演じたボクも好きですよ!

投稿: 茶々 | 2009年9月 1日 (火) 00時19分

ええっ、!あの前田利家の息子は寝返りするのですか~。私は天地人の原作本を一気に読んだのですが気づきませんでした。。
しかし今回は家康が徹底して憎まれ役になっていて観てて面白いですね。
それにしても以前が何かと演出なぞ違和感があったのですが、最近は脚本家が変わったのかと思うくらいいい感じになっているように思われるのですが。。

投稿: まっちゃん | 2009年9月 1日 (火) 11時51分

まっちゃんさん、こんにちは~

>あの前田利家の息子は寝返りするのですか~

私は原作を読んでいないので、ドラマはどうなるかわかりませんが、歴史上では東軍につきます。
おかげで、加賀百万石は安泰です。

>原作本を一気に読んだのですが気づきませんでした。

えぇ?・・・って事は、利長さんは、もう出て来ない(目だつ事をしない)って事でしょうか?
ブログに書いたように、今後の前田家の行動への「フリ」だと思っていただけに、出て来ないのは寂しいです。

>最近は脚本家が変わったのかと思うくらいいい感じになっているように・・・

私もそう思います。
ホームドラマを見たいわけじゃなく、大河ドラマを見たいのですから、大河ドラマらしい創作&演出でお願いしたいと思っています。

投稿: 茶々 | 2009年9月 1日 (火) 17時30分

30日は国政選挙投票日では異例の20%近い視聴率でした。前回から回復しました。「大河ドラマは国政選挙投票日に弱い」と言われますが、今年は予想に反して健闘しました。
23日は世界陸上の影響でした…。
終盤戦でもう1回、25%強を期待。

長尾喜平次役の溝口君ですか?
最近映画に出たという情報があります。私の友人が見たそうです。

投稿: えびすこ | 2009年9月 4日 (金) 22時38分

えびすこさん、こんばんは~

昔は、「子役は大成しない」と言われましたが、最近は、子役出身で、そのまま人気俳優に・・・って人も少なくありませんから、喜平次君も期待大ですね。

投稿: 茶々 | 2009年9月 4日 (金) 23時28分

おはようございます。
喜平次役の溝口君が、景勝の息子役で最終回あたりに再登場、と言う事もあります。加藤君が息子役で再々登場するのだから溝口君も。でも今度は年齢が反対(兼続の息子の方が年上)なので再共演はないかな?
成人した秀頼が誰になる(配役)のかも注目です。
ところで「天地人」は、後番組の「大河特別編」の影響で11月で終わります。そうなると次回作・龍馬伝まで丸1ヶ月余り間が空くので、やや「間延び」する感があります。総集編は順当なら12月の放送でしょう。来年の「龍馬伝」はW杯か冬季五輪(ちなみに来年は「12年に1回」の、参院選と冬季五輪とW杯が重なる年)で、途中で1回休む可能性もあります。
特別編の第2部と第3部は土曜日か金曜日の放送にしてほしいです。


投稿: えびすこ | 2009年9月 5日 (土) 08時40分

えびすこさん、こんにちは~

えびすこさんは明治の頃は、あまりお好きじゃないのでしょうか?

ここ何回かは良くなってきましたが、あの景勝初上洛のあたりまでは、今回の演出がとてつもない物だったので、このブログをご覧のかたの間では、もはや「天地人」は諦めて「坂の上の雲」への期待が高まってたりしたんですよ。

東郷平八郎ファンも多いみたいです。
なんせ、超イケメンなので・・・

投稿: 茶々 | 2009年9月 5日 (土) 12時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47570/31174397

この記事へのトラックバック一覧です: 天地人・第35回:「家康の陰謀」より利長が気になる:

« 浅井長政、最後の手紙 | トップページ | 謙信VS信玄!第一次川中島の合戦~布施の戦い »