« 「龍馬伝」の龍馬にひとこと言いたい! | トップページ | 早すぎた尊王攘夷~天狗党の最期 »

2010年2月 3日 (水)

祇園の豆まきと西郷さんが見た成就院の庭

 

先日、このブログでもご紹介した
京都冬の旅~第44回非公開文化財特別公開
(1月4日参照>>)

今年は、清水寺成就院(じょうじゅいん)知恩院三門金戒光明寺(こんかいこうみょうじ)東山の3ケ所を攻めようと、ハリキッって出かけたまでは良かったのですが・・・

すっかり忘れてました~
昨日は、2月2日・・・そう、あの八坂神社では、2日と3日の2日間に渡って節分行事が行われるのだった(゚ー゚;

境内に入った途端!
「平日なのに、なんで、こんなに人が多いんだ?」
と、思った瞬間・・・正面に「福豆○○円」の文字が・・・

それでも、今日は、別の目的があるので、祇園さんは素通りしようかと思ったものの、ふと、イベント内容に目をやると、「舞妓さんによる舞の奉納がある」というではありませんか!

Yasakamaiko170 「これは見なければ!」
と、ついつい・・・

やっぱ、ホンモノの舞妓さんはステキですねぇ

今日も、舞妓体験をしているお嬢様方を何人か見かけましたが、やっぱり、空気というか・・・まわりに吹く風が違うんですよね~

とは言え、それは舞妓体験しているお嬢様方が悪いわけではありません。

Yasakasetubun4a800舞妓体験しているお譲様方は一般の方なのですから、そこはかとない雰囲気なんて出せるわけがありませんから、仕方の無い事です。

 

その後、「舞妓さんを見たら、チャッチャと行こう」と思っていたにも関わらず、その後は無意識のうちに福豆ゲットに走ってしまいました残念ながらゲットできませんでしたが・・・

Yasakamamemaki2800

優雅な舞いにしばし酔い、福豆ゲットに興奮し・・・なかなか、うれしい寄り道だったと思いながら、ねねの道を通って清水寺へ・・・

目的の成就院は、清水寺の塔頭(たっちゅう・寺院の敷地内にある高僧が隠退後に住した子院)なので清水の仁王門から左手に向かいます。

もちろん、普段は非公開・・・私はずっと前から、ここのお庭を見たかったのです。

Zyouzyuina900 清水寺成就院

室町時代に創建された成就院ですが、度重なる戦乱で焼失し、現在の建物は、江戸初期の物・・・第3代江戸幕府将軍・徳川家光が建立した物です。

しかし、それからは、まったく変わらぬまま・・・奇跡的に残った豊臣秀吉椿水鉢加藤清正敷石に、小堀遠州が設計を加えた見事な庭園は、樹木の刈り込みさえも、その時代のままなのです。

なぜ、「そのまま」を強調するか?

実は、ここは、幕末、尊王派の武士と朝廷のパイプ役となって活躍した月照(げっしょう)が暮らした場所・・・すでにブログにも書かせていただいておりますが、その月照さんは、あの西郷隆盛命の恩人でもあり、ともに入水自殺を計った人物です(11月16日参照>>)

運命のイタズラか、西郷は命をとりとめ、月照は亡くなってしまいますが、生前の二人はともに尊王の志を、この庭を見ながら語ったに違いないのです。

月照と西郷の見た景色・・・それが見たかったのです。

Tukinoniwa2800 「月の庭」撮影禁止ですのでポスターの写真でご辛抱を・・・

成就院のこの庭園は、「月の庭」と呼ばれます。

もともと、京都には「雪月花(せつげつか)の三つのお庭が別々のお寺にあったのですが、「雪の庭」を持つお寺は移転して、そのお庭は別の物となりました。

「花の庭」を持つお寺は、明治の廃仏の波に呑まれてなくなってしまい、現存するのは、この「月の庭」だけとなりました。

・・・と、この「月の庭」、その名前からして「さぞかし仲秋の名月などは、月が美しく見えるのだろうなぁ」と、思いきや、庭園は北向きでお月様は見えないのです。

実は、このお庭・・・月の影を楽しむ「月の庭」なのだそうです。

夜になって月が上り、一晩かけて移動する・・・
それとともに、この庭の指す影が変化する・・・
一晩かけて、月影の移動を愛でる・・・
なんとも、風流なお庭です。

紅葉の名所でもある庭園は、秋の夜にひっそりと公開される事もあるそうなので、イベント要チェックですぞ!

・・・と、浸っている場合ではない!
この特別公開は、参加社寺が均一の1ヶ所600円で拝観できるとともに、その拝観時間の終了も均一・・・

拝観受付が午後4時までで、拝観が4時半まで!

「せっかくだから・・・」と清水の舞台に踊り出て、音羽の滝でひしゃくを振り回していたおかげで、もはや、時間がない!(汗)

とっくの昔に金戒光明寺は諦めて、知恩院の三門にひた走る茶々C= C= C= C=┌( ・_・)┘→→→
3時58分!ギリギリセーフ__(-o-)__と思いきや

Tioinsyuryou330 ガ~~ン!閉めるの早っ!(・oノ)ノ

Yasakasetubun600
まぁ、豆まき見たし・・・お庭見たし・・・
ヨシとしましょうv(~o~)v
 .

内容が「よかった」と思っていただけましたら
右サイドバーsoonにあります【拍手!!】を・・・
ブログ内の人気ページとしてランキングされます(゚ー゚)あなたの応援で元気100倍!

人気ブログランキングへ    にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ



 

 


|

« 「龍馬伝」の龍馬にひとこと言いたい! | トップページ | 早すぎた尊王攘夷~天狗党の最期 »

幕末・維新」カテゴリの記事

京都・大阪・奈良史跡巡り」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ。恵方巻食べましたか?
一本を丸かじりする食べ方ですが、太さが違う恵方巻(標準とやや細め)も最近あるようです。

最近幕末に関していろいろと雑誌等の情報が多く、「あの事件の真相は何かな?」などと思っています。
まだまだ新事実や新説が出る事があり、歴史の深さを再認識しています。

投稿: えびすこ | 2010年2月 3日 (水) 22時10分

えびすこさん、こんばんは~

最近は、まるがぶりも全国ネットになって「恵方巻」なんてステキな呼び方になりましたが、大阪では昔から特別な呼び方はなく、単に「巻き寿司」て呼んでました。

土用の鰻、バレンタインデーのチョコに続く寿司屋の思惑が・・・(笑)

投稿: 茶々 | 2010年2月 4日 (木) 02時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47570/33229070

この記事へのトラックバック一覧です: 祇園の豆まきと西郷さんが見た成就院の庭:

« 「龍馬伝」の龍馬にひとこと言いたい! | トップページ | 早すぎた尊王攘夷~天狗党の最期 »