« 毛利元就VS陶晴賢~決戦の地・厳島へ… | トップページ | 西南戦争が変えたもの… »

2011年9月22日 (木)

アンケート企画:歴史上で一番「いい夫婦だなぁ」と思うカップルは?

 

懲りずにやりまっせ~!ヽ(´▽`)/
本日は、気分を変えてアンケート企画といきましょう!

夫婦の記念日と言えば、毎年11月22日の「いい夫婦の日」が有名ですが、11月だけでなく、毎月22日も「夫婦の日」・・・良くも悪くも(?)「すべての夫婦の記念日」という事で、

今回のテーマは・・・
「あなたが、歴史上で一番『いい夫婦だなぁ』と思うカップルは?」という事で、アンケート募集したいと思います。

もちろん、昔々は、一夫多妻の時代もありましたので、今回の「夫婦の定義」は、正式な夫婦だけではなく、側室や事実婚のカップルも含まれますので、その点はご了承ください。

とりあえずは、いつものように、個人的に「これは?」と思う選択肢を16個用意させていただきましたので、「このカップルがイイ!」という二人に清き1票を・・・もちろんその他のご意見もお待ちしております。

  1. 聖徳太子×膳部妃(かしわでのひ)
    伝承では自殺したと言われる聖徳太子…身分の高い妃が複数いたにも関わらず、その死出の道連れに選んだのは、三輪明神参拝の時に知り合った恋人=一般女性の膳部妃でした…(参照ページ:2月22日>>)
  2. 聖武天皇×光明皇后
    藤原氏にお膳立てされた完全なる政略結婚ではあったものの、二人の間のは愛があったと信じたい!…(参照ページ:8月10日>>)
  3. 源頼朝×北条政子
    この時代に大恋愛結婚!…政子が、父の反対を押し切って、暴風雨の中を頼朝のもとに走り、かけおち同然で一緒になったいきさつは有名ですね。
    キョーレツなヤキモチも愛の証…(参照ページ:8月17日>>)
  4. 源義経×郷御前(さとごぜん)
    義経のお相手は静御前が有名ですが、今回はあえて、正室の郷御前。
    全盛期の政略結婚でありながら、追われる身となっても夫とともにいて、最後の最後まで離れる事のなかったのは、やはり純愛?…(参照ページ:4月30日>>)
  5. 蓮如×如了(にょりょう)
    子供のオムツもその手で洗ったと言われる元祖イクメン・蓮如。
    最初の奥さんだった如了さんと死別してから、何人もの奥さんを娶る蓮如さんですが、その夫婦円満の原点は、やはりこの方から…(参照ページ:3月25日>>)
  6. 毛利隆元×尾崎局(おざきのつぼね)
    なんとなく手紙で伝わるイイ雰囲気…良きパパ&良きママは良い夫婦の証!
    夫亡き後の彼女の生き方にも愛を感じます…(参照ページ:8月4日>>)
  7. 武田勝頼×北条夫人
    夫婦として過ごした日々はわずか…しかし、愛の深さはその期間の長さだけでは測れないもの。
    実家へ戻る事を拒み、夫と死ぬ事を選んだ若き姫君は、そこに命がけの愛を知った事でしょう…(参照ページ:3月11日>>)
  8. 前田利家×まつ
    歌舞伎者の不良夫を見守りつ、その窮地にはケツを叩いて叱咤激励…「あの夫にしてこの妻あり」と思わせるお似合いのカップル…(参照ページ:3月3日>>)
  9. 山内一豊×見性院(けんしょういん・千代またはまつ)
    もはや仲間由紀恵さんのイメージがピッタリ張り付いてしまっている千代さんですが、なんだかんだで内助の功=妻のかがみ。
    実際には、どこまで真実かはわかりませんが、後世まで残るエピソードには、それなりの根拠があるはず…いい夫婦だったんだろうなぁ…(参照ページ:9月20日>>)
  10. 宇喜多秀家×豪姫
    若き日は、病弱の妻を夫がいたわり、夫が窮地に立てば妻が100%の力で支援する。
    離れた後も助け続けた豪姫の心意気に乾杯!…(参照ページ:5月23日>>)
  11. 徳川秀忠×
    実際には???な二人ですが、今年の大河ドラマでは、ラブラブ度上昇中。
    「お互いが幸せなら、戦も他人もどうでもイイ!」(←大河の場合)っていう姿勢も、ある意味、一つの愛の形なのかも…(参照ページ:6月19日参照>>)
  12. 上杉鷹山(ようざん)×幸姫
    婿に入ったばかりの頃、四面楚歌の鷹山を救ってくれたのは、純心無垢な幸姫の姿。
    「彼女は、神様が僕にくれた天使だ」←言われてみたいゾ~~…(参照ページ:3月12日>>)
  13. 坂本龍馬×楢崎龍(ならさきりょう)
    なんやかんやで、幕末の代表格として入れとかんとあけませんやろ。
    恋多き龍馬ですが、やっぱり、最後の人となったお龍さんは、あの寺田屋の全裸で階段疾走も含め、知名度も一番ってとこでしょうか…(参照ページ:11月15日>>)
  14. 大山巌×山川捨松
    戊辰戦争で会津若松城に砲弾を撃ち込んだ巌と、その若松城を守っていた家老の娘・捨松。
    時を経て知り合った二人は、過去の恨みを越えて結ばれ、愛を育みます…(参照ページ:2月18日>>)
  15. 愛新覚羅溥傑(あいしんかくらふけつ)×嵯峨浩(さがひろ)
    関東軍の思惑によって進められた満州国皇帝・溥儀(ふぎ)の弟・溥傑と、侯爵・嵯峨実勝(さがさねとう)の娘・浩との結婚。
    戦争によって引き裂かれた愛は消える事なく、後に再会し、晩年は日中友好の架け懸け橋となったお二人…まだブログではご紹介していませんが、ずいぶん前に見た溥傑さんのインタビューのステキな雰囲気が忘れられません。
  16. その他
    「このカップルがイイ!」「この人たちを忘れてるヨ!」っていう人がいたらお知らせください
      

「あの二人も入れたい」「このカップルもイイ」と思いながらも、とにかく上記の16項目に絞ってみました。

なお、締め切りはいつものように2週間後・・・勝手ながら、10月6日締め切りとさせていただきました。

★追記:このアンケートを実施した後で、「このお二人こそ理想のカップルでは?」と思う方の記事をupしました~
よろしければ、【逃避行で初恋を実らせた里見義弘と青岳尼】のお話>>もどうぞm(_ _)m

・‥…━━━☆

このアンケートの投票結果&いただいたコメントは、コチラからどうぞ>>
 . 

アンケートが「おもしろかった」と思っていただけましたら
右サイドバーsoonにあります【拍手!!】を・・・
ブログ内の人気ページとしてランキングされます(゚ー゚)
あなたの応援で元気100倍!
↓ブログランキングにも参加しています

人気ブログランキングへ   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ



 

 


|

« 毛利元就VS陶晴賢~決戦の地・厳島へ… | トップページ | 西南戦争が変えたもの… »

記念日・○○の日」カテゴリの記事

アンケートコーナー」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~

私は毛利元就と妙久さんですね。これまた大河絡みで中村橋之助と富田靖子のイメージですが。ぼやきの元就を「しおしおなさいますな!」と叱咤激励する奥様(大河オリジナルのお名前はなんだっけな?(笑))、最高でした。私もあんな妻が欲しいです(笑)。
でも、実際元就さんも妙久さん宛てにマメに手紙を書いていたと紹介されてたし、実際仲睦まじかったんじゃないかと思います。
いいなぁ~(*^_^*

投稿: おみ | 2011年9月22日 (木) 19時47分

こんばんは!

私は、源頼朝×北条政子に投票しました。
承久の乱のうったえは、色々考えていただろうけど、やっぱり愛の証ということを信じたいです。

投稿: Ikuya | 2011年9月22日 (木) 20時33分

おみさん、こんばんは~

>毛利元就と妙久さん

おぉ、そうですね~
このお二人もイイ感じです。
確か…奥さんの死に元就さんがかなり落ち込んでいたような…
それだけ、大切だったという事ですからね。

投稿: 茶々 | 2011年9月22日 (木) 23時13分

Ikuyaさん、こんばんは~

やはり、あの時代に、親の反対を押し切ってのかけおちですからね~
政子さんの愛は相当なものだったでしょうね。

投稿: 茶々 | 2011年9月22日 (木) 23時15分

平重衡×輔子に一票。

投稿: わしも関西人 | 2011年9月23日 (金) 20時58分

豊臣秀吉とお禰さん。
直江兼続と舟さん。
伊達政宗と愛姫。
織田信長と濃御前。
明治天皇と昭憲皇太后。これらの夫婦をお忘れなく!!。でも、仲間由紀恵さんLOVEの僕は、千代さんイチ押しで一万票ぐらい入れさせて頂きます。

投稿: マー君 | 2011年9月23日 (金) 22時21分

わしも関西人さん、こんばんは~

>平重衡×輔子に一票。

おぉ…好きなお二人です。
日野での別れは涙なくしては語れません。
来年の大河では(清盛の亡くなった後なので)この別れのシーンはムリなのかなぁ

投稿: 茶々 | 2011年9月24日 (土) 01時09分

マー君さん、こんばんは~

忘れてたわけではないですよ。
なんせ、投票パーツが16項目までしか作れなくて…(ノ_-。)

涙を呑んで選別しましたデス

投稿: 茶々 | 2011年9月24日 (土) 01時11分

「その他」に1票入れました。
項目を見ると何となく大河ドラマの主人公夫婦が多いですね。

投稿: えびすこ | 2011年9月24日 (土) 08時23分

えびすこさん、こんにちは~

>大河ドラマの主人公夫婦が…

「草燃える」「利家とまつ」「功名ヶ辻」「龍馬伝」「江」…
ですかね。

「義経」は、なぜか(おそらく、静御前との愛を強調するため)「萌」という架空の人物の設定となってましたね。

龍馬のお相手は、個人的にはさな子さんが好きなんですが(*゚ー゚*)

投稿: 茶々 | 2011年9月24日 (土) 12時07分

桂小五郎&幾松さんはどうでしょうか?

投稿: やぶひび | 2011年9月24日 (土) 12時11分

大山元帥ご夫妻に一票。
薩摩と会津のカップル、歴史意識がはっきりしてます。現代人の感覚に近いですし。

「最悪の夫婦」があるなら迷わず、秀忠・江コンビ。勿論、ドラマの影響です。

投稿: レッドバロン | 2011年9月24日 (土) 17時22分

やぶひびさん、こんにちは~

>桂小五郎&幾松さんは…

そうなんです。
私も悩みました~

この二人もイイです~

投稿: 茶々 | 2011年9月24日 (土) 17時41分

レッドバロンさん、こんにちは~

そうですよね~
現代感覚のラブストーリーにしたいなら、このお二人を主役にすべきです。

>「最悪の夫婦」があるなら迷わず、秀忠・江コンビ。

もはや、今年の大河は、本物の秀忠さんと江さんが気の毒なくらいのバカップルになってしまってますね~
史実うんぬんの前に、物語としてつじつまの合ってないところが、そこかしこに…
いっぱい言いたい事ありますが、今のところガマンしてます(笑)

投稿: 茶々 | 2011年9月24日 (土) 17時47分

茶々さん
お久しぶりです。

利家×まつ に一票です。
羨ましいです。

投稿: ひろ | 2011年9月25日 (日) 12時31分

>秀忠と江はバカップル…
再来年の新島襄・八重夫妻も第三者からは、当時の感覚で見ればある意味バカップルですが、レディーファーストを100年先取りした事で評価しています。
でも再来年に限れば、マスコミで内容云々に苦言を言う所はないでしょうね。言ったら反対に非難されます。

投稿: えびすこ | 2011年9月25日 (日) 16時28分

ひろさん、こんにちは~

>利家×まつ に一票

いいですね~このお二人も…

承知しました。
集計の時にプラスさせていただきます。

投稿: 茶々 | 2011年9月25日 (日) 16時45分

えびすこさん、こんにちは~

再来年は、どんな風に描かれるのでしょうね~

>マスコミで内容云々に苦言を言う所は…

今回の江のような描き方をすれば、地元から苦言が出るんじゃないですか?(笑)
まぁ、ここまでの作品は、もう、なかなか出ないと思いますが…

投稿: 茶々 | 2011年9月25日 (日) 16時49分

最悪なカップルは、足利義政と日野富子だと思います。銀閣寺が銀箔でないのも、彼女せいかも。応仁の乱の原因も作りました。秀忠&お江は徳川政権確立に、貢献しています。春日局の時は、そんなバカカップルに思えなかったけど。脚本のせいもあるような。

投稿: やぶひび | 2011年9月25日 (日) 22時19分

やぶひびさん、こんばんは~

日野富子は、悪女伝説が多いですね~

>秀忠&お江は…

本物の秀忠&お江さんは、立派だったと思いますよ。
特に秀忠さんは、私は「家光よりも名君」と思っていてブログでもそのように書いてますが、今年のドラマがね(笑)
キャラの設定もコロコロ変わるので、見てるほうも困惑します。

投稿: 茶々 | 2011年9月26日 (月) 01時22分

こんばんは
投票結果がその他に集中してますね。
世の中色んなカップルがいますからね~

私のコメントバレバレです(笑)

投稿: Ikuya | 2011年9月26日 (月) 19時40分

Ikuyaさん、こんばんは~

人それぞれ、思い描く良いカップルは違いますからね~
その他が多いのは当然でしょうね(*゚ー゚*)

本当は、50項目くらい選択技が欲しかったです。

>コメントバレバレ

大丈夫ですよscissors

投稿: 茶々 | 2011年9月26日 (月) 21時41分

巴と義仲

投稿: ゆうと | 2012年3月22日 (木) 19時02分

猫さんの娘は??スルー?

投稿: 茶々 | 2012年3月22日 (木) 19時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47570/41910218

この記事へのトラックバック一覧です: アンケート企画:歴史上で一番「いい夫婦だなぁ」と思うカップルは?:

« 毛利元就VS陶晴賢~決戦の地・厳島へ… | トップページ | 西南戦争が変えたもの… »