« 「大日本帝国憲法」誕生のお話 | トップページ | 1万人を救った救世大士…宝蔵国師・鉄眼 »

2012年2月12日 (日)

ブログ開設:6周年を迎えました!

 

おかげ様で、本日=2012年2月12日に、このブログは、開設:6周年を迎えました。

Chacah145 山あり谷ありの6年間ではありましたが、いつも見に来てくださる皆さまに励まされながら続けるうち、先日は、累計:500万アクセスという、大きな節目を迎える事もできました。

なにぶん、趣味の範囲の歴史好きでありますので、誤字脱字・勘違い・勉強不足などなど・・・様々な気になる点もございましょうが、これを機会に、また新たな気持ちで踏ん張って参りたいと思いますので、今後ともよろしくお願いします。

ところで、最近、とみに思いますのは、このブログを見に来てくださってる閲覧者の皆さまのすばらしさです。

なぜに、それを痛感したかと申しますと、右サイバーにつけさせていただいてる【i2i Web拍手】というブログパーツです。

このブログパーツは、右サイドバーにつけておりますため、携帯で閲覧してくださってる皆様はご覧になれない物なのですが、いつも、記事の最後に、「よかったと思っていただきましたら拍手を…」というコメントを書かせていただいている「アレ」で、つまりは、その記事に対する評価=人気の度合いなわけですが、

(自分で言うのもなんですが)そのランキングが見事なのです。

もちろん、すべての記事を自分で書いていますので、私としては、全ページに思い入れがあるわけですが、その中でも、「コレ、なかなか良いんじゃないの?」「この人の生き方好きだなぁ」と、私自身が思うようなページが見事にランキングされています。

これも、やはり、いつも見に来てくださってる皆様が、いかにちゃんと記事を読んで、その内容について考えてくださっているかの証拠・・・このようなすばらしい閲覧者の皆さまに恵まれている事を、今更ながらではありますが、深く感謝したいと思います。

・・・で、今回は、ごく最近、このブログにお越し下さるようになった方々、そして、いつも携帯でご覧になっている皆様に向けて、その【i2i Web拍手】のランキングの上位にあるページへのリンクを、この本文に貼らせていただきたいと思います。

中には古いページもありますが、ぜひ、この機会に、もう一度、読み直していただければ幸いです。
(あらためて誤字脱字に気づかれましたら、お知らせください)

なお、ブログのトップページと、【i2i Web拍手】の説明のページについては、純粋な個々のページへの拍手数とは言い難い物ですので、順位からは省かせていただいてます。

  1. 千利休・切腹の謎~利休の握っていた秘密とは?>>
  2. 土佐勤皇党・武市半平太~切腹す>>
  3. 信長と秀吉を魅了した戦国一のイイ人・蒲生氏郷>>
  4. 「生き方が男前」…幕末から昭和を駆けた新島八重>>
  5. 戦国リボンの騎士~女城主・井伊直虎>>
  6. 悲劇の名奉行・小栗忠順の汚名を晴らしたい!>>
  7. 間山、天明の大噴火~鎌原村の秘話>>
  8. 関ヶ原・秘話~ともに命を賭けた戦場の約束>>
  9. 秀吉はなぜ家康を朝鮮に行かせなかったのか?>>
  10. 内に秘めたる烈女魂~勝頼の妻・北条夫人桂林院>>
  11. 賄賂政治家・田沼意次の汚名を晴らしたい!>>
  12. 大奥スキャンダル絵島の真相>>
  13. 史上最強!崇徳天皇・怨霊伝説>>

以上、特に携帯でブログをご覧になっていただいている皆様に、この【i2i Web拍手】のランキングの情報をお知らせしたくて書かせていただきました。
(PCなら、改めて書かなくても、いつでも見れますので…)

今後とも、末永く「今日は何の日?徒然日記」を、ご愛読くださいますよう、よろしくお願いしますm(_ _)m

追記:【i2i Web拍手】のンキングのサービスは2018年1月1日を以って終了しました。
実装中の各ページへの応援、ありがとうございました。
今後の各ページへの応援は「いいね」で対応していただけるとありがいです。
今後ともよろしくお願いしますm(_ _)m
 .

あなたの応援で元気100倍!

人気ブログランキングへ    にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ



 

 


« 「大日本帝国憲法」誕生のお話 | トップページ | 1万人を救った救世大士…宝蔵国師・鉄眼 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ、茶々様。

このブログに出会い毎朝 店のPCを立ち上げるのが楽しみです。

仕事で辛いことがあったときに好きな記事を検索し、元気がでます。

日々 知らなかった歴史の偉人さん達の楽しい記事で日本の歴史を楽しめる『今日は何の日?徒然日記』が大好きです。

続けるということは何事も非常に大変なことだと思っています。

しかし私のような読者がいますので、頑張ってください。

また、続けた結果は必ず自分に良い影響で返ってくると私は信じています。

これからも体調に気を付けて頑張ってください

投稿: DAI | 2012年2月13日 (月) 00時04分

DAIさん、暖かいお言葉、ありがとうございますm(_ _)m

>続けた結果は必ず自分に良い影響で返ってくると私は信じています。

最近、少々落ち込む事があったのですが、この言葉を聞いて、本当に勇気が湧きました。

今後も、よろしくお願いします。

投稿: 茶々 | 2012年2月13日 (月) 02時10分

おめでとうございます。
ちなみにわたくし事ですが、12日は結婚記念日なのです。
「一緒やん」とつい、うれしくなってしまいました。
これからも楽しみにしておりますので、がんばってください。

投稿: やんたん | 2012年2月13日 (月) 08時02分

茶々さん、おめでとうございます。
これからも無理せず楽しませてください。

投稿: いんちき | 2012年2月13日 (月) 08時04分

6周年おめでとうございます、いつも、その知識と文章と上手な意見に(おしつけなく)感銘しています。楽しみに読ませてもらっています。これからがんばってください。

投稿: minoru | 2012年2月13日 (月) 15時40分

やんたんさん、ありがとうございますm(_ _)m

記念日が同じだと、なんだかウレシイですね。
これからもよろしくお願いします。

投稿: 茶々 | 2012年2月13日 (月) 16時25分

いんちきさん、いつもありがとうございますm(_ _)m

これからも、遊びに来てくださいね。
よろしくお願いします。

投稿: 茶々 | 2012年2月13日 (月) 16時26分

minoruさん、ありがとうございますm(_ _)m

そう言っていただけるとありがたいです。

すべての文章に「個人的には●●と思います」と書ければ良いんですが、そういうわけにはいかず…

何となく、文章が断定的になってしまう時があり、気になってました(^-^;
ブログ全体が私・個人の見解で、他の意見を否定しているわけではないので…

投稿: 茶々 | 2012年2月13日 (月) 16時31分

6周年おめでとうございます。これからもよろしくお願いします。
人物や出来事には私見もあると思いますが、中立の方がわかりやすいです。

投稿: やぶびひ | 2012年2月13日 (月) 22時12分

やぶびひさん、ありがとうございますm(_ _)m

中立…というか、様々な視点からのお話をお届け出来るように頑張っていきます。

投稿: 茶々 | 2012年2月13日 (月) 23時34分

茶々さん,6周年おめでとうございます!

歴史には,見る人の立ち位置によって色々な視点がありますけど,その違いが歴史好きにとってはとても楽しいです。
自分自身と同じなら共感できますし,違えば新たな発見がありますしね。

これからも楽しみにしています。

投稿: えぴおん | 2012年2月13日 (月) 23時47分

えぴおんさん、ありがとうございますm(_ _)m

色々な推理をする事は楽しいですね~
おっしゃる通り、違う見方をする方の意見は新鮮です。

「いや、やっぱり譲れない」
と思ったり
「目からウロコや~」
と思ったり…

これからも、いっぱい楽しいお話を致しましょう。

投稿: 茶々 | 2012年2月14日 (火) 03時26分


茶々さま、六周年おめでとうございます。

我らの先祖が 大坂城の茶々様にお仕えしていたこともあり、茶々さまとお呼びするのは感無量です。

しかし、本当は 何とお呼びしていたかは 実は判らないのですよ。文書にはお袋様とか、政所様とか、色々出てくるのですが。

複雑な制度上の事は判っても、ごくごく単純な話は判らない。そこは想像力をめぐらさないと。それが 歴史の魅力かもしれません。

投稿: レッドバロン | 2012年2月14日 (火) 14時47分

6周年おめでとうございます!

つい最近も、冬休みのしおりについている日記を殆ど書かず、最終日に全て書くような人間からしたら、6年という数字は驚異的です。

茶々さんのサイトを拝見するようになってから、ますます歴史が好きになりました。
ありがとうございます。

これからも、ちょこちょこブログ内に顔を出させて頂くと思いますがよろしくお願い致します。m(_ _)m

投稿: ティッキー | 2012年2月14日 (火) 19時29分

レッドバロンさん、ありがとうございますm(_ _)m

「まんかかさま」っていうのもありましたね~
これは、ねねさんだったかな?

話し言葉は記録に残りませんからね~

投稿: 茶々 | 2012年2月15日 (水) 00時13分

ティッキーさん、ありがとうございますm(_ _)m

私の中学は、入学と同時に日記帳が配られ、毎日提出せねばならず、嫌で嫌でたまりませんでした。

それまで、小学校での夏休みの日記などは、初日に全部書いてしまっていたタイプ(もちろん想像で…)なので、よけいに苦痛でした。

自分のプライベートを先生に報告するのは嫌なので、「空想の物語ならいくらでも書けるから、物語=小説を書いたらだめか?」と言ったらドツかれました。

投稿: 茶々 | 2012年2月15日 (水) 00時21分

6周年おめでとうございます。
今後も先生の御教授を楽しみにしています。
また、この愚弟子を見捨てぬよう御指導をお願いいたします
(_ _(--;(_ _(--; ペコペコ

投稿: 桃色熊軍曹 | 2012年2月15日 (水) 14時14分

桃色熊軍曹殿、ありがとうございますm(_ _)m

こちらこそ、見捨てないで~(;´д`)
よろしくお願いしますです。

投稿: 茶々 | 2012年2月15日 (水) 18時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブログ開設:6周年を迎えました!:

« 「大日本帝国憲法」誕生のお話 | トップページ | 1万人を救った救世大士…宝蔵国師・鉄眼 »