« 独立して弘前藩の祖となった津軽為信 | トップページ | 刺客に襲われて命を落とした僧・了源 »

2012年12月 7日 (金)

紅葉のじゅうたん~京都・光明寺

 

ベストシーズンに、「何年ぶりだろう?」と思うようなヒドイ風邪をひいてしまい、2日で5箱のティッシュを使い、2週間咳が止まらなかった事で、今シーズンの紅葉狩りは諦めていたのですが、一昨日、ヤホーの「紅葉情報」を覗きに行ったところ、

京都は、ほぼすべてが「色あせ始め」になっている中、光明寺「見ごろ」・・・しかも、近くの向日神社「見ごろ」・・・

「おぉ、これは…長岡京が、私を呼んでいる!」
「そうだ!京都へ行こう」

と、ばかりに、昨日行って参りました~
長岡京については2017年11月11日参照>>

光明寺は、ご存じ、2009年のJR東海「そうだ!京都へ行こう」シリーズのCMで、一躍、全国ネットの紅葉の名所となった場所・・・それまでは、けっこう、知る人ぞ知るの穴場だったんですけどね。

せっかくなので、阪急「長岡天神駅」の一つ京都寄りの「西向日駅」で降りて、長岡宮跡から向日神社乙訓寺光明寺長岡天満宮と、長岡京の名所を、徒歩で巡って来たのですが、そのくわしい観光ルートは、史跡巡りのモデルコースを紹介している本家HPの「京都ぶらり歴史散歩:長岡京へ行こう」>>(別窓で開きます)でご覧いただく事として、やはり、今日は、超有名となった光明寺の写真など、ご紹介させていただきます。
(写真はすべて、クリックで大きくして見ていただけます)

もちろん、上記の通り、もはや盛りが過ぎている事は重々承知・・・しかも、近畿地方の方は、ご存じかと思いますが、この前日の夜に、けっこうな突風が吹いておりまして、「かなり葉っぱも落ちてるだろう」との覚悟で行って来たのですが、

なかなか・・・
けっこう、イイ感じの「紅葉のじゅうたん」で、充分堪能できました~

Dscf2134pa1000

まずは、門を入ってすぐの。まさに紅葉のじゅうたん・・・
Dscf2077a900 竹で区切られた向こう側が、有名な「紅葉の参道」ですが、そこは、出口寸前の最後のお楽しみ・・・

●光明寺・境内図→

浄土宗の開祖である法然上人が創建した光明寺ですが、あの源平合戦の「青葉の笛」(2月7日参照>>)で有名な熊谷直実(くまがいなおざね)が、その出家後に、建立に尽力したお寺の一つ(11月25日参照>>)として知られています。

Dscf2092a800 先に、境内の中心となる御影堂←に参拝して、心静かに落ち着けてから、渡り廊下を通って、お待ちかねの「紅葉の参道」へと向かいます。

 .Dscf2100a600 

→は、渡り廊下の途中・・・

 .

 ,
そして、いよいよ…出た!
「紅葉の参道」です。

Dscf2118a800

たぶん、11月の下旬は、スゴイ人だったんでしょうね。

盛りを過ぎたからこそ、人があまり映り込んでいない写真を撮る事ができるのですから、感謝&感謝ですね。

Dscf2125ba800 薬医門です。。。やはり、ここが1番絵になるかな?

中学時代以来の光明寺・・・全国ネットになって、ちょっと雰囲気変わりましたが(笑)人気になったぶん、さすがの紅葉ぶりです。

今度は、人の多さ覚悟で、真っ盛りに訪れてみたいと思います。
 .

内容が「よかった」と思っていただけましたら
右サイドバーsoonにあります【拍手!!】を・・・
ブログ内の人気ページとしてランキングされます(゚ー゚)
あなたの応援で元気100倍!

    にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ



 


|

« 独立して弘前藩の祖となった津軽為信 | トップページ | 刺客に襲われて命を落とした僧・了源 »

京都・大阪・奈良史跡巡り」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

茶々さまは風邪でしっかりとデトックス!?^^
私はずーーっと鼻風!?アレルギー!?今もティッシュBOX抱えています^^;

今回はすっきりされたお身体で行かれた京都ですね。
[京都ぶらり歴史散歩]へのup楽しみにしています^^v

しかし京都の紅葉はやはりいいですねぇ~。
茶々さま~ほぼ貸切で光明寺の晩秋を楽しまれたみたいですね!
お元気になられたことも併せて~本当によかったですね^^

投稿: tonton | 2012年12月 7日 (金) 19時21分

茶々様、こんばんは。
初めて書き込みいたします。

お体の調子はもう万全ですか?

半年ほど前に偶然辿り着いた茶々様のブログ、
毎日楽しく拝見しています。

歴女・・とまではいきませんが、
私は歴史大好きアラフォー女です。

今年の大河ドラマ【平清盛】についても、
放送の後、???な場面があっても
茶々様のブログに解りやすい書き込みがあって、
『なるほど~』と思う事が度々です。

年が明けると仕事がちょっとヒマになるので、
過去の書き込みをじっくり読ませて頂こうと、
今から楽しみにしています。

これから寒さが益々厳しくなりますが、
風邪をぶり返さないよう、お体を大切に。

また、書き込みします。

投稿: 伽羅 | 2012年12月 7日 (金) 19時51分

tontonさん、ありがとうございますm(_ _)m

人気の場所なので、遅ればせだから良かったかも知れません。
堪能して来ました!

投稿: 茶々 | 2012年12月 7日 (金) 21時30分

伽羅さん、はじめまして~

お気づかいありがとうございます。
もう、すっかりよくなりました。

「平清盛」も、もうすぐ最終回ですね。
1年が早いです(笑)

また、遊びに来てください。
よろしくお願いします。

投稿: 茶々 | 2012年12月 7日 (金) 21時33分

茶々様、こんにちは。
紅葉きれいですね。
体調大丈夫ですか?

投稿: いんちき | 2012年12月 8日 (土) 09時58分

いんちきさん、こんばんは~

思い立って京都に行くくらいですので、もう、体調は万全です!

心配していただいてありがとうございます。

投稿: 茶々 | 2012年12月 8日 (土) 21時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47570/48120074

この記事へのトラックバック一覧です: 紅葉のじゅうたん~京都・光明寺:

« 独立して弘前藩の祖となった津軽為信 | トップページ | 刺客に襲われて命を落とした僧・了源 »