« おんなおんなしてる『女信長』の感想 | トップページ | 大阪人・騒ぎすぎ?~家康&幸村の陣跡=茶臼山の立入禁止令 »

2013年4月12日 (金)

不肖羽柴茶々、いざ!関ヶ原古戦場へ…

 

先日、あの関ヶ原にて、古戦場巡りをして参りました。

恥ずかしながら、この私・・・ブログではエラそうにイロイロ書いてますが、関ヶ原の古戦場を、ちゃんと見て廻ったのは今回が初めて・・・

とは言え、移動は徒歩なうえに(レンタサイクルもありますが…)、各所での妄想つきゆえ、一日で回れる箇所も、それほど多くは無いのですが、とりあえずは、写真とともにご紹介して行きたいと思います。
(写真はすべてクリックして大きく見られます)

Dscf2436a800 まずは、JR関ヶ原駅を降りた近くにある「東首塚」

ここは関ヶ原の戦い直後に、このへん一帯の領主だった竹中家 が築いたもので、合戦終了時に家康のもとに運ばれて首実検された諸将の首が眠っています。

Dscf2411a600 次に「田中吉政の陣跡」を確認しつつ、何たって、東軍総大将の「徳川家康の陣跡」へ・・・

ちなみに、この田中吉政という武将は、関ヶ原当日は、ここから撃って出て、笹尾山から下りて来る石田三成の兵と白兵戦を展開した人で、合戦後に、潜伏していた三成を逮捕する人です(2月18日参照>>)

そして、広い公園となっている「徳川家康の陣跡」・・・
Dscf2454a800 ここは、はじめは南宮山の麓に陣を置いていた家康が、西軍優勢なのをはねのけるべく、自ら前へ進み出て、最後に陣を置いた場所です。

道路を挟んで向かい側には「歴史民俗資料館」もあるので、そこも要チェック!

次に関ヶ原バイパスを越えて、「黒田長政陣跡」「竹中重門陣跡」へ・・・

Dscf2444a600 ここは「岡山(丸山)烽火場」と呼ばれ、合戦の時にはこの山頂に長政と重門が陣を敷き、開戦の合図の烽火(のろし)を上げた場所です。

 .
この二人が、ともに、ここに陣を置いた事・・・きっと偶然ではありませんよね?(10月16日の後半部分参照>>)

続いて、ハイキングコースを歩きながら「決戦の地」の石標へ・・・

Dscf2488a600 葵の御紋が大きくはためく「決戦の地」・・・

この「決戦の地」というのは、「勝敗が決した場所」という意味で、つまりは、東軍がここまで迫って来た事を笹尾山から確認した三成が、自らの敗戦を悟って兵を退いた・・・という事ですね。

写真を大きくしていただくと、葵の旗の左奥に、笹尾山への登り口が確認できると思いますが、思えば、こんなに近くまで兵が迫ったという事・・・

こういうのは現地に行かないと確認できないので、ちと興奮してしまいました!

そして、いよいよ笹尾山の「石田三成の陣跡」へ・・・
Dscf2496pa1000 決戦前夜に大垣城を離れた三成は(9月14日参照>>)関ヶ原が一望できる笹尾山に陣を敷きます。

この笹尾山に登ると・・・まさに、見事に関ヶ原が眼下に
Sekigaharakosenzyouzu 以前にupした関ヶ原の合戦の布陣図(↓)とは上下が反対なので、ちと解り難いかも知れませんが、

Sekigaharabyoubucc ←関ヶ原の布陣図

上の写真の中で武将の名前のある所が、大まかではありますが、その武将の陣のあった場所です。

そして、笹尾山から見ると、間近に見える、先ほどの「決戦の地」・・・まさに、ここまで迫って来たんですね~

もちろん、ここでしばし、妄想にふける茶々でした~
 .

内容が「よかった」と思っていただけましたら
右サイドバーsoonにあります【拍手!!】を・・・
ブログ内の人気ページとしてランキングされます(゚ー゚)
あなたの応援で元気100倍!

    にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ



 


|

« おんなおんなしてる『女信長』の感想 | トップページ | 大阪人・騒ぎすぎ?~家康&幸村の陣跡=茶臼山の立入禁止令 »

家康・江戸開幕への時代」カテゴリの記事

京都・大阪・奈良史跡巡り」カテゴリの記事

コメント

すごいですね、現地視察されたんですね。現地を見られた理由が伝わる文章も良かったです。いつか、行ってみたいです、遠いですけど。

投稿: minoru | 2013年4月13日 (土) 02時23分

minoruさん、こんばんは~

「現地視察」てなスゴイものじゃないですが、楽しんで来ました~
私も、東の方には行ってみたい所が沢山です。

投稿: 茶々 | 2013年4月13日 (土) 03時42分

関ヶ原に見物に行かれたのですか、
これはいいですね。

私も昔行ったことがあるのですが、
小早川の陣に行くのがものすごく
きつかったような思い出があります。

投稿: Onitsuka | 2013年4月13日 (土) 08時50分

茶々様、こんにちは。早朝の地震びっくりでした。大丈夫でしたか?

関ヶ原はちゃんと行ったことがないので、記事を読んで興味がわきました。レンタサイクルもあるんですね…妄想込み、だと一日じゃ足りないですかね(^w^)

投稿: 千 | 2013年4月13日 (土) 12時20分

Onitsukaさん、こんにちは~

松尾山はしんどいと思います。
今回は、初なので、はなから松尾山はあきらめて、駅の北側にしました。

投稿: 茶々 | 2013年4月13日 (土) 13時08分

千さん、こんにちは~

携帯の緊急地震メールで起きた途端、大きく揺れましたが、物が落ちるという事もなく、大丈夫でした。。。

「起伏が激しい場所もあるのでレンタサイクルはしんどい」という話も聞きましたが、やはり徒歩よりは多く見れると思います。

ただ、妄想はしようと思えば何時間でも可能なので、その部分は大幅に削らないと…(笑)

投稿: 茶々 | 2013年4月13日 (土) 13時18分

茶々様こんばんは

地震の件、御無事で何よりです。

関ヶ原は車で一度近くを通過したことがあるだけで、その時は、きっとただ野原が広がってるんだろうな~くらいにしか思ってませんでした。
やはりちゃんと関心を持って、見る人が見れば、面白さが違いますね~!

鎌倉方面へいらしたこともあるのでしょうか?
茶々様の視点で、私の地元、三浦半島の史跡巡りの記事も書いて欲しいものです。

投稿: 利休鼠酔女 | 2013年4月13日 (土) 18時26分

利休鼠酔女さん、こんばんは~

西日本なので、やはり鎌倉は、近くを通過したって感じですね~

>三浦半島の史跡巡り…

1度は行ってみたいです~

投稿: 茶々 | 2013年4月13日 (土) 21時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47570/51199166

この記事へのトラックバック一覧です: 不肖羽柴茶々、いざ!関ヶ原古戦場へ…:

« おんなおんなしてる『女信長』の感想 | トップページ | 大阪人・騒ぎすぎ?~家康&幸村の陣跡=茶臼山の立入禁止令 »