« 後醍醐天皇・隠岐脱出~名和長年・登場 | トップページ | 小牧長久手の戦いへ…織田信雄の重臣殺害事件 »

2014年3月 1日 (土)

アンケート企画:「あなたが推す、戦国1番の名軍師は?」の結果発表

 

お待たせしました!

本日は、最新アンケートあなたが推す、戦国1番の名軍師は結果報告です。

改めて・・・
投票に
ご協力いただいた皆様、
ありがとうございました
o(_ _)o

・・・で結果は???
やはり、大河の主役のアノ方と、軍師と言えばのアノ方のトップ争いと思いきや、そこに、ドラマなどでシブイ位置にいる方々が絡み・・・てな感じでしたね~~

それにしても、今回も0票の項目が無かった事は、考えた側としてはウレシイ…
って事で、とりあえずは、結果発表と参ります。

改めて投票募集のページをご覧になりたいかたはコチラからどうぞ>>(別窓で開きます)

・‥…━━━☆ジャ~

1位
32票
竹中半兵衛(重治)
やはり流星のごとく駆け抜けた感プラス智略に優れたイメージで堂々の1位ですね~
2位
23票
黒田官兵衛(孝高・如水)
やはり大河は強い!もともと、その知名度もハンパないですし…堂々の2位!
3位
14票
太原雪斎(崇孚)
これはスゴイ!!ドラマ等で主役になった事が無いにも関わらず堂々の3位は、いかに優れてるかですね~
4位
13票
山本勘助(晴幸・道鬼)
ドラマや小説の「風林火山」が有名ですし、ここは順当な感じです…もうチョイ上でも良かったかな?
5位
11票
山中鹿介(幸盛)
片倉小十郎(景綱)
主君を支えたジブイ二人…今年の大河でも活躍するのか?
7位
9票
豊臣秀長
よくぞ、あの兄にこの弟がいてくれたもんだ!もう少し長生きしてほしかった!
8位
4票
南光坊天海
ここに喰い込んだか!謎の天海…なにげに光秀効果アリなのか?
9位
3票
平手政秀
安国寺恵瓊
ドラマではチョコッとという感じでありながら重要な部分に登場のお二人です。
11位
2票
駒井高白斎
謝名利山
知名度のワリには2票獲得!駒井さんはドラマに出ないし、琉球が舞台になる事も少ないですしね。
13位
1票
宇佐美定満
施薬院全宗
金地院(以心)崇伝
施薬院さんは知名度がアレなのでナンですが…他のお二人は、もう少し上位に喰い込むかと思っていましたです。
その他 10票:下記のコメントでご確認を…

と、このような結果となりました~ご協力感謝します。

゜。°。°。°。°。°

続いて、投票コーナーにいただいたコメントを・・・
*いただいた順に表示「青文字」は管理人のコメントです

山中鹿介 鹿之介一択。 この男は凄いぞ!!
「鹿之介さんのファンの方は一途な方が多いです!
片倉小十郎 とりあえず地元の武将で(50歳代/男性/宮城)
「地元ですか?それはアリますね~茶々も豊臣推し(*´v゚*)ゞ」
太原雪斎 雪斎禅師が長生きしてたら織田家は滅亡してたかも。(40歳代/男性/東京)
「今川のカナメですからね~」
山本勘助 実在が確認されたようですし、TVで描かれるイメージで1票(50歳代/男性/東京)
「やはり『風林火山』はカッコイイです」
謝名利山 軍師といえば、必ず竹中半兵衛ですね...(40歳代/男性/海外)
「でも、謝名利山もシブイですよね~
太原雪斎 三国同盟や河東の乱の手腕は戦国随一だと思います(10歳代/男性/大阪)
「交渉力はバツグンですね…あ、それ以外もですが(*^.^*)
片倉小十郎 やっぱ、公私共に信頼されているでしょう!(40歳代/男性/海外)
「殿のために…ですね
竹中半兵衛 もう少し生きててもらいたかった。(60歳代/男性/京都)
「そうですね~惜しまれます~」
豊臣秀長 もう少し長生きしていれば、豊臣時代が何代か続いていたのでは、と思います。(60歳代/男性/東京)
「それは絶対です!」
片倉小十郎 時には、暴走しかねない主君を影 日向、それこそ右目となり支えた忠臣(40歳代/男性/宮城)
「ホント、影に日向に支えた感じです」
その他 島津家の川田義朗。恩賞が軍師の引く「くじ」で決定それが公平な時代、とこのブログで知り名を覚えていましたので。兵士から見たら名軍師。(50歳代/女性/埼玉)
「このブログを見て…ありがとうございますm(_ _)m
その他 板部岡江雪齋
「そう言えば、北条氏の軍師が選択肢にいなかったですね~この方の外交術もなかなかの物です」
平手政秀 実家が政秀邸跡の近くで、自宅は末盛城址の近く。中学時代の自由研究で政秀寺を訪ねるなど平手政秀を身近に感じています。彼がいなければ信長は「うつけ者」のままだったかも…(40歳代/女性/愛知)
「そうですよね~この方がいればこそ、後の信長が…」
黒田官兵衛 司馬遼太郎の播磨灘物語で好きになりました(20歳代/男性/滋賀)
「今年の主役ですしね」
竹中半兵衛 若くして去ってしまった。残念!!(50歳代/男性/神奈川)
「ホント、残念です」
太原雪斎 歴史のifを楽しむならこの人ですね。桶狭間に雪斎がいたら・・・(30歳代/男性/海外)
「桶狭間に…まさにそうですね~」
竹中半兵衛 秀長も好きですが、やはり知的なイメージの半兵衛ですか・・・(60歳代/男性/長野)
「知的なイメージは1番ですね~ドラマでも、毎回穏やかな感じの俳優さんが演じられます」
山中鹿介 しかのすけしかおらんやろ、と自分は思うとるで。 やが、他の回答の軍師も切れ者ばかりやな。(50歳代/男性/兵庫)
「やはり、一途な人が多いヽ(´▽`)/」
黒田官兵衛 如水はモーガン・フリーマン並みに喰えない爺のような気がするので!^m^(40歳代/男性/埼玉)
「喰えない爺…というのは、同意です。ドラマの主役の場合は爽やかイメージになるのかも知れませんが…」
その他 鬼道雪こと戸次鑑連で(30歳代/男性/東京)
「大友氏を支えた名将ですから…
その他 今川元康
「今川時代の…って事ですか?入れ代わり説多き家康ですから、元信・元康・家康が全部別人だったりして…」
山本勘助 これぞ・・・啄木鳥戦法・・・(20歳代/男性/香川)
「対する車がかりの戦法…カッコイイですね~」
片倉小十郎 好きなんですよ。この人の「腹くくってる」感じが。漢気があって私は好きです。官兵衛も、勘助も好きなんですけどね。(30歳代/女性/東京)
「良き兄貴であったでしょうね~」
黒田官兵衛 茶々さんの官兵衛を読ませていただいてすごい!と。(60歳代/女性/埼玉)
「うれしいお言葉…ありがとうございますm(_ _)m」
平手政秀 平手さん、なぜかずっと、中条静夫さんのイメージです。笑 今なら宇津井健さんもいいかな?
「落ちついたステキな初老ってイメージですね」
片倉小十郎 小十郎なくして、政宗は語れないでしょう(40歳代/女性/宮城)
「…ですね!まさに『独眼竜の在るところ片倉小十郎あり』です」
黒田官兵衛 九州愛で…すみません、嘘つきました。官兵衛様以外の他の方 竹中さんしか知りませんので。(50歳代/女性/熊本)
「やはり有名ですからね~」
黒田官兵衛 清廉さと無比の知略の半兵衛は孔明を連想させます。自己顕示欲を捨てきれないが、民衆のための安定した統治に重きを置いた官兵衛。男の理想としては半兵衛ですが、民衆として、官兵衛の抑えきれない人間臭さに1票!(40歳代/男性/大阪)
「人間臭さに…解ります」
竹中半兵衛 軍師=諸葛亮孔明のイメージなので、戦国時代だと、竹中半兵衛になりますね。惜しむらくは若くして亡くなってしまったことですね。秀吉の晩年の所業にどんな意見をしたでしょうか。(30歳代/男性/愛知)
「確かに…ホントのところで言う『(孔明のような)軍師』は日本にはないんですよね~
山本勘助 軍師といえば、勘助というイメージがあります。(40歳代/男性/福岡)
「ドラマも良かったですしね」
黒田官兵衛 人物的には竹中半兵衛、戦国最強を育てたとも言える宇佐美定満も捨てがたいが、家内の実家が奥さんの出だった黒田官兵衛に1票です。やはり何はさておき身内関係優先です。(50歳代/男性/兵庫)
「身内優先…アリです
その他 三河人としては家康に「友」と呼ばれた本多正信を推したいです!武功派からは散々な嫌われようですが、泰平の世は彼が居たからこそ築く事ができたと思います。(10歳代/男性/愛知)
「本田正信…そうですね。。。確かに…
黒田官兵衛 大河ドラマの影響力は、計り知れない(^_^)/(40歳代/男性/神奈川)
「やはり、大河の主役ですからね」
太原雪斎 彼が健在だった時期に、今川氏が将軍職を目指すなり補佐するなり志を明らかにして行動していたら、後の歴史は全く違うものになっていたかもしれませんね。(50歳代/男性/静岡)
「もし…という妄想をかきたてられる人物です
太原雪斎 桶狭間の戦い迄、生きていたら歴史が変わったかも?後7年位長生きしてたなら・・・でも享年60ですからこの時代では長生きの方かな?(40歳代/男性/埼玉)
「やはり、妄想のタネになる人物ですね~」
山本勘助 夜明けの八幡原で上杉軍を目の当たりにした彼の気持ちを思うと…(想像しただけで怖すぎ)。そして壮絶な討ち死に…。やはり軍師の中では激烈人生No.1! 「ヤマカン」という言葉も学生時代よく使っていましたの(40歳代/女性/埼玉)
「♪暁に見る千兵の大牙を擁するを♪ですね~(*^-^)」
宇佐美定満 大河ドラマ風林火山の緒方拳さんの演技が印象的だった(30歳代/女性/北海道)
「私も、あの緒方拳さんが良かったです」
片倉小十郎 政宗が幼い頃から守役として、家督相続後は外交面等で支え続けた小十郎が一番「師」らしいと思う。(40歳代/男性/埼玉)
「やはり、『支え続けた』というのがありますね」
黒田官兵衛 竹中半兵衛が早死にしなかったら是非推したいのですが、残念ながら早く亡くなったので、次と言えば、同じぐらい知謀の人は、やはり黒田官兵衛この人でしょう!なんてたって秀吉天下取りの影の立役者ですから。(60歳代/男性/兵庫)
「確かに、戦国における命の長さは重要です。家康の長生きがなければ江戸時代は無かったですから」 
山本勘助 大河ドラマが好きだったので。(20歳代/男性/滋賀)
「アレは良かったですね~最近はホームドラマ色が濃くなった気が…」
その他 甲斐宗運(かいそううん 1515-1585)親直、戦国時代肥後大宮司である阿蘇氏の家宰。最強爺であり、島津、大友、竜造寺を翻弄し、生涯六十余度の合戦に不敗の最強坊主軍略家。ゲーム「○○の野望」でも強いです。(50歳代/男性/熊本)
「そう言えば、まだブログに書いてませんね~なるほど、ゲームでも強いのですね」
竹中半兵衛 いつも大変楽しく拝見しています。これからもご自分のペースで頑張ってください。(40歳代/男性/大分)
「ありがとうございますm(_ _)m励みになります」
安国寺恵瓊 産経新聞本郷和人の日本史ナナメ読み(47)戦国時代に「軍師」はいたか? 黒田官兵衛の仕事これを読んだら、軍師とは何ぞや…?良く判らん…(60歳代/男性/海外)
「日本では、言うならば『軍配者』が1番近いですが、軍配者も軍略家より占い師寄りですからね~」
太原雪斎 雪斎が生きていたら桶狭間も織田の天下布武も無かった(40歳代/男性/千葉)
「義元は天下目前でしたからね~」
竹中半兵衛 筒井道隆さんの半兵衛を拝見した時に、「こんなイメージの方だったのかな?」と、思いました。今も、変わりません。
「涼やかで爽やかなイメージです」
黒田官兵衛 姫路にゆかりがあるので官兵衛にしました!(10歳代/男性/兵庫)
「地元推しはアリです!」
竹中半兵衛 現代の軍師のイメージに一番近い気がして…短い生涯で名を刻んでいるところも、余程、惜しい人だったのではないかと、想像してしまいます。(30歳代/女性/岐阜)
「確かに、現代の私たちが描く軍師のイメージに近いかも…です」
黒田官兵衛 岡田准一 君 が男前 永遠のゼロの宮部兵曹長役もよかった。(40歳代/男性/大阪)
「『永遠の0』も良かったデスヽ(´▽`)/枚方バンザイ」
安国寺恵瓊 地元ですので恵瓊和尚に投じますが、個人的には毛利の軍師は小早川隆景公を推したいですね。(40歳代/男性/広島)
「隆景さんも…そうですね。」
竹中半兵衛 地元ですので投票しました。稲葉山城乗っ取り事件はすごいですね。私なら岐阜城に登るだけで力尽きます。(30歳代/男性/岐阜)
「昔の方々は、現代人には考えられないフットワークの軽さですよね~」
黒田官兵衛 今年はこの方でしょう!乱世を生きた軍師として一番でしょう!(40歳代/男性/兵庫)
「岡田君もカッコイイですし」
その他 平時は豊臣秀長 乱世は竹中半兵衛 平定は黒田官兵衛(40歳代/男性/兵庫)
「う~ん…そこを何とか一人にo(_ _)o」
黒田官兵衛 迷いましたが、やっぱり地元なので。(10歳代/男性/兵庫)
「地元は盛り上がってるんでしょうねぇ(゚▽゚*)」
竹中半兵衛 両兵衛あっての秀吉だと思うので、今回は半兵衛にしてみました。(40歳代/男性/千葉)
「甲乙つけ難いです」
竹中半兵衛 「軍師」といえば黒田かもしれないが、逸話だとしても「参謀」の呼び名は伊達じゃない。(20歳代/女性/北海道)
「作戦参謀としては半兵衛さんですかね?」
太原雪斎 雪斎しかいないだろw秀長とか内政官とか補佐役に近いし小十郎は内政官とか補佐役でも無いしww『軍師』と呼べるのはあんまりいない(10歳代/男性/奈良)
「外交交渉は見事です!」
豊臣秀長 秀長公がいなければ豊臣政権の誕生は無かったと思います。公が家康より長生きしていれば徳川幕府も無かったのではと思います。(40歳代/男性/兵庫)
「破天荒な兄貴の支えになった人ですから…」
黒田官兵衛 くわんひょうえ殿にかかれば天下も手中にしたも同然じゃー(30歳代/女性/愛知)
「もう少し関ヶ原が長引いていたら!!!」
竹中半兵衛 官兵衛と半兵衛のただならぬ縁が好きなのでどちらにも投票したいですが、個人的に好きな方で半兵衛!(30歳代/男性/神奈川)
「何となく、官兵衛さんは人生を全うした感がありますが、半兵衛さんは志半ば感がありますね」
豊臣秀長 ある補佐役の生涯?という本を読んで感じました(40歳代/男性/神奈川)
「補佐役としては満点ですね!」
その他 名人久太郎こと堀秀政なんてどうでしょう(20歳代/男性/広島)
「堀秀政…イイです!映画の『清須会議』の松ケンがなぜにあないにチョイ役だったのか?」
その他 角隈石宗さんに1票です!ちゃんと話を聞く主君に仕えていたら…(女性)
「おぉ、ブログで推してるのに、選択肢に入れて無かったですね~」
山中鹿介 鹿やん一択や。 超武闘派の軍師やで。(岡山)
「やっぱり一途…鹿之助さんが一途だからでしょうね、きっと」
駒井高白斎 茶々さんの記事を読んですごく好きになりました!賢いだけじゃなく努力家な感じがしていいですね。(10歳代/女性/東京)
「ありがとうございますm(_ _)mあまり有名では無いですが選択肢に入れてしまいました」
その他 池田恒興に1票。ある意味「織田信長の片腕」とも言える人なので。(30歳代/男性/千葉)
「乳兄弟ですもんね~酸いも甘いも噛み分けた関係」
豊臣秀長 秀吉が官兵衛に与えた書状からも秀長への信頼が伝わってきます。謙虚に兄を支え続けた大好きな武将です。兄弟のコンビネーションは戦国一だと思います。(20歳代/女性/東京)
「おっしゃる通り
(*^-^)コンビネーションは戦国一です」
ここからは ブログコメントからの投票です
(コメントの内容はアンケート募集のページでご覧ください…投票は一人1票ですが、そこは性善説という事でm(_ _)m)
豊臣秀長 (ティッキーさん)
竹中半兵衛 (ティッキーさんお母様)
黒田官兵衛 (ティッキーさんお父様)

・‥…━━━☆

以上、
たくさんの投票、ならびに、楽しいコメントをありがとうございました~

これからも、不定期ではありますが、オモシロイ投票のお題を思いつきましたら、投票コーナーを設けてみたいと思いますので、その時は、ぜひぜひご協力いただけますよう、よろしくお願いします。
 .

アンケートが「おもしろかった」と思っていただけましたら
右サイドバーsoonにあります【拍手!!】を・・・
ブログ内の人気ページとしてランキングされます(゚ー゚)
あなたの応援で元気100倍!

    にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ



 

 


|

« 後醍醐天皇・隠岐脱出~名和長年・登場 | トップページ | 小牧長久手の戦いへ…織田信雄の重臣殺害事件 »

アンケートコーナー」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

直江兼継を推す人は居ませんでしたね。この企画が大河ドラマ「天地人」の頃に行われてたら、結果は違ったかも知れませんね。

投稿: マー君 | 2014年3月 5日 (水) 11時20分

マー君さん、こんにちは~

そうですね、大河の影響もありですし、直江兼継は軍師というより執政のイメージなのかも知れませんね。

投稿: 茶々 | 2014年3月 5日 (水) 12時01分

茶々様、こんばんは。
この企画、敢えて投票しなかったのです。
軍師という概念は、幅広いので。
大将はダメということになると、厳しいです。
とりあえず、楽しませていただきました。

投稿: エアバスA381 | 2014年3月 5日 (水) 22時40分

茶々様こんにちわ〜note日本人でありながらいまいち日本史に疎く反省かつ学び直しの私です! 昔の武将は恐いほど気骨あり私めにとって、驚く事一番は、その大人度というか成熟度です。 竹中半兵衛さんが35歳没だとは!どれだけ凄い軍師さんなんでしょうか!!15歳で元服つまり大人扱いですよね。はぁ〜 !どおりで現代人より大人ですわ!今の日本も15歳で成人式にすればいいかも〜。すみません、話逸れました。当地、やっと梅が咲き出しました♪では、またnote

投稿: マリーゴールド | 2014年3月 6日 (木) 06時02分

エアバスA381さん、こんにちは~

「軍師」というのは、近代も近代=明治の頃になって、「日本には諸葛孔明みたいな軍師っていたのかな?」みたいな疑問から言われるようになった…てな話もあるくらい、日本の歴史上には存在しない役割の人なので、「アノ人も軍師みないなもん」「コノ人も軍師の役割してるよね」てな感じで、かなり曖昧かつ幅広いんですよね~

くくりとして、おっしゃる通り「大将はダメ」くらいですが、その大将も大将になる前は補佐役だったりしてややこしい(^-^;

投稿: 茶々 | 2014年3月 6日 (木) 13時46分

マリーゴールドさん、こんにちは~

幕末維新の頃の志士たちも、メッチャ若いですヨ!

吉田松陰の満29歳没には参ります。。。

投稿: 茶々 | 2014年3月 6日 (木) 13時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47570/55158150

この記事へのトラックバック一覧です: アンケート企画:「あなたが推す、戦国1番の名軍師は?」の結果発表:

« 後醍醐天皇・隠岐脱出~名和長年・登場 | トップページ | 小牧長久手の戦いへ…織田信雄の重臣殺害事件 »